「デニーズ」の魅力を語る

バイトスタッフがおすすめするデニーズの厳選コーヒー

厳選したコーヒー

厳選したコーヒー

デニーズに食事をしに行く時、友達とおしゃべりするために訪れる時にはやはりドリップコーヒーが欠かせません。お代わりが無料なのが嬉しいですよね。おしゃべりに夢中になっていても、コーヒーがなくなったタイミングで店員さんがお代わりを持ってきてくれます。これって良く考えたらすごく贅沢な事ですよね。何せデニーズのコーヒーは美味しい上に素材にもすごくこだわっているからです。

「ドリップコーヒー」をお代わりできる喜び

デニーズのドリップコーヒーはメキシコの南グァテマラで生産されたコーヒー豆を使用しています。しかもグァテマラの標高1350m以上の場所で取れる最上級グレード豆をブレンドしています。なぜ標高が高い場所のコーヒー豆がよいかというと、高知栽培のほうが豆の成熟に時間がかかるので、成熟期間が長く、その間の寒暖の差により実が引き締められるからだそうです。そうして育ったコーヒー豆は風味が豊かになるので高品質なのだとか。デニーズではそのグァテマラで育った最高品質の豆をダブル焙煎する事で「香り」と「コク」を表現する事にこだわっています。「そんなにこだわりがあるコーヒーだったのか」と驚く人もいらっしゃるかもしれません。なぜなら無料でお代わりし放題だからです。しかし考えて見たらあんなに何杯もお代わりをしたくなるのはデニーズのドリップコーヒーの美味しさと奥深さを知らず知らずのうちに感じていたからかもしれませんね。

エチオピア産モカコーヒーはこだわりの味

「モカコーヒー」「モカマイルドラテ」に使われているコーヒー豆はアフリカ大陸のエチオピア産のモカ豆100%です。モカの名前の由来が、その昔コーヒー豆を出荷する港として有名だった港町から取っているって知っていましたか。モカもドリップコーヒー同様ダブル焙煎で香りとコクにこだわっています。モカのほうがすっきりとしてフルーティな味わいなので、ミルクとの相性が良くモカマイルドラテもとっても美味しいのです。

有機栽培コーヒーにもこだわり

デニーズで女性に人気のコーヒーに「カフェラテ」「カプチーノ」「キャラメルラテ」があります。これらのコーヒーに使用されているコーヒー豆は化学肥料や農薬を散布せず、土作りから行った農地で栽培、そして収穫された有機栽培コーヒー豆です。しかも有機JASの認定を受けている本格的な有機栽培コーヒー豆なのです。有機栽培は栽培するためにとても手間暇がかかります。しかしその分安全で、何より美味しいコーヒーを提供したいというデニーズの思いがつまっています。有機栽培コーヒー豆に選ばれたのは、ブラジルやコロンビア産のコーヒー豆をデニーズがオリジナルブレンドしたものです。ミルクとの相性が良いように研究されたブレンドなので、カフェラテやカプチーノにぴったりの味なのです。

ページトップ
Copyright (C) 2015 「デニーズ」の魅力を語る All Rights Reserved.