「デニーズ」の魅力を語る

デニーズでバイトするなら働く志望動機を明確に!

志望動機は明確に

志望動機は明確に

デニーズでバイトしようと決めて、求人サイトなどでバイトを募集している店舗をみつけたら、応募をして面接に臨みます。バイトで問われるのは職務経歴ではなくその人の人柄とやる気です。そのため面接の出来不出来で採用が決まりやすいので注意が必要です。

身だしなみが重要ポイント

飲食店でバイトをする時には全般的に言えるのですが、身だしなみをきちんとして面接に臨む事が大切です。清潔な服装や髪形にしてから面接に臨むようにしましょう。デニーズはファミレスの中でも従業員の身だしなみに厳しいバイト先として知られていますので要注意です。とはいえそれは常識の範囲内の話です。髪型に関しては、男性は髪の毛がだらしなく伸びていない事が大切ですし、女性の場合は金髪などは避けたほうが無難でしょう。基本的に清潔感のある印象をあたえる髪型なら大丈夫です。服装も同様に清潔感があってきちんとした印象をあたえるものでしたら何を着ていっても大丈夫でしょう。男性は穴がたくさんあいた服などは避けるようにし、女性も胸元などの露出が大きすぎる服などは避けましょう。

志望動機を考えておく

面接の時には「どうしてデニーズで働きたいと思ったのか」という質問をされる可能性が高いです。その時に困らないように事前に志望動機をメモなどにまとめておきましょう。もちろん就職活動ではないので「御社の事業計画に賛同して」などとかしこまったものでなくても大丈夫です。ただし「家から近かったから」「お金を稼ぎたいから」という身もふたもない理由では採用担当者に本気でバイトをしたいという熱意が伝わりません。デニーズと自分を結ぶ接点を思いだして、それを志望動機と結び付けてみましょう。例えば、子どものころからデニーズに来るのが好きだった経験がある人は、その思い出をもとに志望動機を作ります。「子どもの頃からデニーズには素敵な思い出がたくさんあります。今度は私がお客さんに素敵な思い出を作ってもらう番だと思って応募しました」というような感じです。自分の思いを素直に文章にすると、採用担当者にも本気が伝わると思います。

とにかく元気にハキハキと返事

デニーズに行くとスタッフのみなさんは明るく元気な声で迎えてくれます。これからバイトをするためには、スタッフのみなさんと同じように明るく元気な態度で面接に臨む事が大切です。デニーズに限らず「きちんと挨拶が出来る」「明るい性格」「元気な人」はどの職場でも採用されやすいと思います。面接でも採用担当者は、志望動機で何を言うかよりも、その人の態度と人となりを見ています。大きな声で元気に返事をして、笑顔を心がけるようにしていれば、採用されやすいと思います。

ページトップ
Copyright (C) 2015 「デニーズ」の魅力を語る All Rights Reserved.